採用情報

神奈川ケア・サービスでは只今スタッフを募集しています!

アットホームな雰囲気の職場です。ご一緒に働いてみませんか?
スタッフ一同お待ちしております。下記よりお問い合わせください。
お電話の場合 045-432-1089
インターネットからの場合

登録ヘルパー募集!!

神奈川ケア・サービスではホームヘルパーを募集しております。お気軽にご連絡ください。
応募資格 介護福祉士 介護職員初任者研修 ヘルパー1級、2級
年齢 20才~65才ぐらい迄
勤務地 (事務所) 横浜市神奈川区西神奈川3-17-22
(訪問エリア) 横浜市神奈川区・港北区・鶴見区・西区 周辺
勤務時間 週1回 1H~
給与 身体介護 1H 1,600円 生活支援 1H 1,200円
その他 日祭日出勤の場合 身体介護 1Hのみ 1,800円 生活支援 1,300円

スタッフコメント

スタッフ紹介

業務内容

ケアマネジャー
業務
介護支援を必要としている利用者の情報を収集・分析し、ケアプランを作成するのが主な業務になります。
ケアプランを実施した後は見直し・改善といったケアマネジメントも担当。
また介護業務に関する相談や援助、介護保険料の給付管理、病院や事業所との連絡調整を行うのもケアマネの仕事です。
業務内容
1.インテーク
インテークとは、利用者からの依頼を受けて最初に行う本人やご家族との面談のことです。利用者が入院している場合は病院で行うこともあります。利用者と信頼関係を築く上で欠かせない、大切なステップになります。
ケアマネの役割をしっかり伝え、相手の悩みに寄り添えるようにしましょう。
2.アセスメント
アセスメントは課題分析を指す言葉。主治医や行政から利用者に関する医療・要介護認定の情報を入手するほか、利用者の心身の状態や生活状況、利用者と家族の希望などの情報を収集して、「どのようなサービスが必要なのか」を明らかにします。情報の漏れがないか、また「聞き出す」ことを意識しすぎていないかなど、注意点も多くあります。
3.ケアプラン作成
アセスメントと利用者の意向を元に目標を設定し、達成のための具体的な支援を導き出してサービス計画の原案を作成します。「利用者さんの出来ることを伸ばしていく」という方針でケアプランを作成できるといいですね。
原案は利用者に作成の意図を説明した上で了承を得ましょう。
4.サービス調整・サービス担当者会議
実際の支援を担当する介護サービスの事業所を選定し、連絡・調整を行います。
事業所が決定したらサービス担当者会議を開催し、利用者の意向や課題を共有しながら取りまとめます。
ケアマネには各事業所の理念や特性を押さえておくほか、会議参加者の間を取りもつ必要があります。
5.利用者の最終同意を得る
サービス担当者会議を経てケアプランを完成させたら、利用者から最終的な同意を得ます。
6.モニタリング
サービスが開始されたら、ケアマネは定期的に利用者を訪問してサービスの実施状況や利用者のニーズの変化を確認します。必要に応じて再アセスメントを行い、ケアプランの更新に着手しましょう。
ホームヘルパー
仕事内容
ホームヘルパーは、高齢者や身体の障害を抱える人に対し、日常生活上で困難なことの援助やケアを行う仕事です。その業務内容は基本的に「身体介護」「生活援助」「相談・助言」になります。
身体介護とは?
トイレ介助 / 食事介助 / 着替え介助 / 入浴介助 / 身だしなみの介助 / 服薬の介助 / 体位変換 / 付き添い介助
生活援助とは?
住居の掃除 / 食事の用意 / 洗濯 / 買い物の代行 / その他
相談・助言とは
利用者と関わる場合、生活や介護について相談されたら助言・アドバイスをします。

Q&A(ホームヘルパー)

Q曜日、時間を指定して勤務することはできますか? 週何回・何時間から可能ですか?
A勤務可能な曜日・時間で、週1回・1時間からでも可能です。お気軽にお問い合わせください。
Q車、原動機付自転車での移動はできますか?
A基本的には徒歩・自転車・公共交通機関での移動となっております。
Qダブルワークはできますか?
A可能です。兼務先の他社でもダブルワークが可能かをご確認いただく必要があります。
Q雇用保険や社会保険に入ることはできますか?
A条件を満たした場合に加入となります。お問い合わせください。
Qヘルパーに年齢制限はありますか?
A60歳代のスタッフもたくさん活躍しています。まずはお気軽にご相談ください。
Q介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)の資格は有りますが、ヘルパーの実務経験はありません。
A最初は経験豊富なサービス提供責任者や先輩が同行し、丁寧に指導・サポート致しますので、ご安心ください。
Q訪問介護(ホームヘルパー)の仕事は資格を持っていないと始められないのでしょうか?
A介護保険の訪問介護サービスの場合、介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)以上の資格が必須となりますが、生活援助サービスや家政婦(夫)サービスなど、簡単な研修(入門研修)で出来るお仕事もあります。まずは、そこから始めてその後に働きながら資格をとる方法もあります。まずはお気軽にご相談ください。
このページのトップへ